スマホ・タブレット等の充電にお勧め AnkerのUSB急速充電器

スマートフォンやタブレット等の充電時、なかなか充電されなくて困った経験はありませんか?
また、家のコンセント周りが沢山の充電器、ACアダプターでごちゃごちゃになっていませんか?
そんな方にAnkerの急速充電器が非常にお勧めですので、紹介したいと思います。

充電あるある

出先でスマホやタブレットの充電が切れて困った経験はありませんか?

電車での移動・通勤中に充電が切れてしまった瞬間のあの「どうしよう」感は途方にくれますよね・・。

もっと早く充電して欲しい!って思ったことないでしょうか?

寝る前充電したのに完全に充電されなかった、寝るのが遅くなって、充電時間を十分に確保できなかった、などなど。

また、複数の機器を同時に充電する際に、家のコンセントにいくつも充電器を繋いでいませんか?
大きなACアダプターが他の充電器の接続を邪魔していて、一度に一つの機器しか充電できないケースもありますよね。

AnkerのUSB急速充電器のお勧めポイント

複数のUSBケーブルを使用し、複数の機器を一度に充電できる

1,2,4Portと様々なタイプから選ぶことができます。中には10ポートなんてのも・・。
skitch
USBケーブルさえあれば、一つのコンセントで複数の機器を一度に充電可能です。
これで家のコンセント周りがすっきりしますね。

出力が大きく、充電にかかる時間が短い

メーカー純正の充電器は、スマートフォンで5W程度が標準の様です。
これに対して、Ankerの充電器は1ポートタイプで合計最大出力が18Wとなっています。
 タイプ QC2.0
24W 2ポート
40W 4ポート
 60W 10ポート
カラー ホワイト/ブラック ホワイト/ブラック ホワイト/ブラック ホワイト/ブラック
出力(W) 18W 24W 40W 60W
合計最大出力(A) 2.4A 4.8A 8A 12A
ポート数 1 2 4 10
純正よりも高い出力って大丈夫なの?って思う人もいるかもしれませんが、Ankerはきちんと検証しているので大丈夫。
実際に使用している人が書き込むAmazonのレビューを見ても、評価の高さだけでなく、その高い評価の数が多いので安心ですね。

私は4ポートタイプを使用しており、各ポートをAndroid用、iPhone用、iPad用と使い分けています。

残りの1ポートはモバイルバッテリーの充電に使用したり、Bluetoothイヤホンの充電に使用したりと、使い分けています。

併せて購入すべきケーブル

Ankerの急速充電器と合わせて、下記のケーブルの購入もおすすめです。
充電器の出力を制限することなく機器に伝えることができます。
また、非充電時はケーブルを巻き取らせることで勝手に収納状態になるため、見た目にもスマートになりますよ!

・Android等のスマホの充電に使えるmicroUSB充電ケーブル

・iPhone、iPadに使用可能なLightningケーブル

スマホ等の充電環境、すっきりさせてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加