Yahoo!プレミアム会員費が2016年3月1日より値上げ!継続して加入すべきかどうかを考える【前編】

Yahoo!プレミアム会員費が3月から改定され、値上がりするようです。

オークション利用者であれば、出品をするためにプレミアム会員となっている方が多いのではないでしょうか?

私もオークション利用者ですが、最近は利用頻度が少なく、プレミアム会員費を払うことに対してもったいなさを感じておりました。

よい機会ですので、継続してプレミアム会員であるべきかどうかを検討してみました。

改定されると年額いくらになるの?

 Yahooのプレスリリースでは以下のような発表がされています。

skitch

月額380円(税抜き)から462円(税抜き)へのUp・・。消費税込みで年額にするとおよそ1000円程度の値上げになりますね。

     改定前:410円(税込み)x12ヶ月=4920円
     改定後:498円(税込み)x12ヶ月=5976円

改定前でも年額約5000円払っているんですね。絶対割高なサービス利用料になっている気がします。

月額会員費の値上げに伴い新たに提供されるサービス

 以下の2つが新たに提供されるサービスのようです。

①『お買いものあんしん補償』の適用サービスと補償内容を拡充!

②『Yahoo!プレミアム限定5倍キャンペーン』など、会員特典・キャンペーンの開催

 
②については、キャンペーンですので一時的なサービスとなるでしょう。ネットでの買い物はほぼAmazonの私にとっては魅力を感じません。

①については、まずは現行のサービスがどんなものかよく知らないので、一度振り返ってみたいと思います。

そもそも現行の『お買いものあんしん補償』とは?

Yahoo! オークションもしくはYahoo!ショッピングにて購入した品物について、さまざまな保証を受けられるようです。

こんなんあったんですね。知らなかった・・。

以下は、Yahoo! オークションに関する補償内容ですが、Yahoo!ショッピングに関しても記載はほとんど同じです。
skitch

私はネットでの買い物はAmazonか楽天で、Yahoo!ショッピング は利用したことがありません。

その状態で特に不便さを感じておりませんので、Yahoo!ショッピング に関しては無視し、
オークション使用者としての目線で上記の補償内容を見ていきたいと思います。

宅配郵送事故補償金

梱包が甘い場合に事故が発生する可能性がありますが、オークションの評価が高い出品者を選べばそのリスクはかなり減らせるのではと思います。

運送中の事故の場合は、運送業者に補償等の対応を求めることになるかと思います。

よってこちらについては特に不要

品物を受け取った際に梱包に外観上の異常がある場合は、荷物の受け取り拒否もしくは運送業者に外観を確認してもらい、立会いの上で荷物を開封するなどの対応は忘れずにしなければなりませんね。

破損補償金

こちらは一見悪くないサービスのように見えますが、中古落札品については対象カテゴリがかなり限られますね。

ただ、補償金額の欄には※印があるので、その先をよく見てみると・・。
skitch

なんと中古品は年度内1万円まで。しかも年度1回

12500円位の中古品を落札してそいつがたまたま壊れたときには限度額Fullの補償をしてもらえるって感じですね。

うーん、落札をたくさんするヘビーユーザーにとっては良いかもしれませんがそんなに利用頻度は高くないので微妙ですね。

盗難補償金

上限は落札金額の50%で、限度額は5万円まで。
skitch

賃貸住宅に住んでいるかたは入居の際に保険への加入を義務付けられるケースがあるかと思います。

そちらに盗難保険が含まれている場合もあるので、一度確認してみることをお勧めします。

私はまさに上記のパターンで、賃貸住宅加入時の保険に盗難保険が含まれているため、本サービスも特に不要・・。

修理補償金(家電修理)

保証書ありの場合、修理費用の100%補償、ただし上限3万円。保証書なしの場合、修理費用の50%補償、上限1万5千円。
skitch
  
これはまぁ悪くないかも?

でもオークションの中古品の修理をメーカーに依頼するのが面倒ですけどね。

そして修理補償金の支払い対象となる商品・メーカーに制限があるので、よく確認したほうがよいでしょう。

私は上記リンク内の白物家電・黒物家電・情報家電とある程度揃っているので、これらに関してオークションで購入することはないですね。

そもそもオークション出品は保証書がないケースが多いし、これらの家電についてメーカー修理で上限15000円(50%)って少ないケースが多いんじゃないですかね・・。

 以上が現行の『お買いものあんしん補償』の内容でした。

保険・補償の話なので、利用者によりケースバイケースですが、私にとっては上記の主観から特に不要のサービスです。

その他の現行のプレミアム会員としての特典

その他のプレミアム会員の特典ってなんだっけ?と確認してみましたが、正直まったく惹かれるものなし

クーポンも期間限定で配信されていないものも数多くあります。

お得に使えるYahoo!サービスを見ても、ヤフオクに出品できる位しか魅力は無いように思えます。

こんなにしょぼかったっけ・・。

Yahoo!ボックスの50GBプランはまぁまぁな気がしますが、Amazon Cloudはプライム会員(税込み年額3900円)であれば容量無制限で画像アップロード出来てしまいますし。

直近一年のプレミアム会員としての恩恵

私自身のヤフオクの使用履歴を確認してみましたが、直近一年間で4回出品していました。

プレミアム会員費を年額約5000円払っていたので、一回あたり1250円かけていたことになります・・。

また、出品時にはいろいろ費用がかかりますが、なかでも落札システム利用料は8.62%と結構な金額を持っていかれます。

まとめ

ここまでの流れでわかるとおり、2016年2月時点でのYahoo!プレミアム会員特典を確認してみましたが、年に数回しかヤフオクに出品しない私にとって、その内容は魅力的なものではありませんでした。

プレミアム会員費を一年中支払わなくてもヤフオクでの出品は可能のようです。

この件については後編にて記述します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加