Yahoo!プレミアム会員費が2016年3月1日より値上げ!継続して加入すべきかどうかを考える【後編】

前記事に続いてしつこいですが、Yahoo!プレミアム会員費が3月から改定され、値上がりするようです。

費用の詳細と改定前のサービス、およびそれらについての私個人の利用状況を前記事にて見直してみました。

参考になる方もいるかと思いますので、まだ読まれていない方はそちらから読まれることをお勧めします。

本記事では、改定後に新たに提供されるサービスについて注目し、継続する価値があるか確認していきたいと思います。

会員費追加に伴い拡充されるサービス

月額会員費の値上げに伴い、 『お買いものあんしん補償』の適用サービスと補償内容が拡充されます。

skitch

 

改定後に拡充される適用サービスは「ヤフオク!」(出品)と「Yahoo!トラベル」ですね。

補償内容は、 返品補償金、出品補償金、旅行・イベントキャンセル補償金、ネット売買トラブルお見舞金、電子デバイス災害補償金、個人情報漏洩過失責任補償金、交通トラブルお見舞金と、結構多くの項目が追加されているようです。

返品補償金、出品補償金は「ヤフオク!」(出品)に対する内容かと思います。

旅行・イベントキャンセル補償金 は「Yahoo!トラベル」 についてでしょう。

追加される補償について検索して調べてみると、「Yahoo!補償」の「プラチナ補償」(月額税抜き500円)のものとまったく同じ内容になっていますね。

「プラチナ補償」はYahoo!Japanカード会員限定のオプションサービスです。

こちらのサービスも”2016年3月1日(火)より、補償の種類を追加し現在の11種類から18種類にパワーアップします。また、会員費を月額490円(税抜き)に値下げします。”とのことですので、yahoo!プレミアム会員サービスと統合されるのでしょう。
 
プラチナ補償については、こちらのページでサービス内容を確認できます。

おそらく3月1日以降、プレミアム会員とプラチナ補償が統合されても、サービス内容の詳細はあまり変わらないと思いますので(私見ですが)、興味のある方はあらかじめ確認しておいても良いかもしれません。

 

継続して加入すべきかどうかの判断

改定後の概要がわかったところで、継続して加入しておくべきかどうかの判断をしなければなりません。

ヤフオクで出品したい方は継続して加入するしかないのですが、一年間ずっと継続して加入すべきかどうかは別記事で書きたいと思います。

ここまでの内容を踏まえると、継続して加入しておくべき人は【Yahoo!プレミアム会員かつ、Yahoo!Japanカード会員でプラチナ補償利用者】となるでしょう。

上記に該当する方は、これまでのプレミアム会員費(月額410円)とプラチナ補償月額(月額540円)が、改定後のプレミアム会員費(月額498円)で済むようになりそうです。

これまでと比べるとかなりお得に感じますね。

私のように、年に数回しか出品しないユーザーは継続すべきかどうかを見直すよい時期かもしれません。
おそらく私は、3月以降も継続して加入する、ということにはならなそうです・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加